本文へ移動

健康経営推進について

令和3年3月、健康経営優良法人の中から上位500社のみに与えられるブライト500に認定されました。
今後も、社内での推進および地域の皆様や企業様の発展に寄与できるように発信を続けてまいります。

健康経営 推進について

 

当社は、健康経営優良法人中規模法人部門2018年~2022年(5年間)

うち、健康経営優良法人ブライト500 2021年~2022年(2年間)

 

企業における「健康経営」の重要性について

少子高齢化が進む現在においては、企業ごとに経営状況の違いはあるにしても

今、自社で働いてくれる従業員の「心と身体の健康維持・増進」に投資する事が

経営リスクを回避する有効的な経営手法であると考えられます。

 

具体的には

経営者は、従業員の健康状態の把握と健康課題を把握しなければなりません。

そして、従業員は働きやすい職場環境を整えることが必要です。

さらに、仕事と私生活(家庭・個人)の関係性について、良い状態を保つ

(ワークライフバランス)施策を実践することが効果的です。

 

これらの事を実践していく為には、一つずつ階段を上るイメージの

計画が必要であり、専門的であるため「健康経営アドバイザー」と

繰り返し打合せを行いながら計画→実行→チエック→改善

(PDCAサイクル回す)を行うと良いと思います。

当社では複数名の健康経営アドバイザーが在籍しておりますので

どうぞご相談くださいませ。

TOPへ戻る